FC2ブログ

プロフィール

Sadis子

Author:Sadis子
ヘタレサディスト女のS子です。男性が責められているのを見て興奮するタイプの人間です。このブログは私の妄想と日記や考察、男の写真が多めです。

女王様ではありませんのでどうぞ謙虚にならずにおくつろぎください。コメントやメッセージありがたいのですが、いつも思います。

そんなにかしこまらなくて大丈夫です^q^

リンクフリーです。

カテゴリ

月別アーカイブ

Sadiskoへメール

全ての欄に入力してください。 不具合のご報告を頂いています。 もしこちらから送れない場合、管理人のみ閲覧可能に設定して、ブログのいずれかの記事にコメントしていただければと思います。 返信不要の場合は拍手でも短いメッセージが送れます。

Name:
Email:
Title:
Text:

DLsite Maniax

アフィリエイトなるものです

男性受けのエロゲたち☟ オススメあれば教えてください




--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/05/02 (Wed) 決心

GWなのに雨ですねー。
私は家で寂しくネットやってるだけですが
煙草買いにコンビニ行ったらツツジと新緑が綺麗で
晴れてたらなぁと思わず雨を恨めしく思いました。
この記事は2週間ほど前からメモ帳に書いていたのですが
例によって主張がよくまとまっておりません。
自分の気持ちを文章にするのは大変で
今まさに世間の作家さん達を尊敬します。
帰り道に蟻の巣から一粒一粒砂を運び出している蟻を長らく見つめ
まあいっか、と投稿を決めました。
それではどうぞ。



SMをボチボチやってきた私ですが
今まで決まったパートナー等いたことはありません。
気が向いたときにSMの集いのような物に参加したり
個室でやりたければM男さんをそっとラブホへお誘いしたりしていました。

やりたかった事が出来た事には満足しますし
それに付き合ってくれたM男さんにもお礼を言ってお別れします。
でも何故かもう二度と会いたくないのです。
それはさすがに失礼なのでそんな事伝えませんが、
「悪いから」というような理由で会うと、また必ず後悔します。
どうにも拭えない自己嫌悪のような
この後味の悪さはなんだろうな~と自分なりに細かく分析してみました。


(なんだかんだ相手の希望を入れてしまうのが嫌だ)
(いやしかし、こっちの希望を通さないこちらも悪い)
(じゃあ自分の希望は?と聞かれても、そんなの時と場所と相手と気分によって違うしなあ)
(でも決めないと予定立てられないしい)
(相手に思い入れがないとやりたい事が思い浮かばない)
(どうやったら相手に興奮できるか)
(多分よく知らない異性ってところが若干無理なのにヤリたいが先行している)
(相手が常にMモードなのがだるい・萎える)
(性目的で会ったのに何故か気持ちが萎える)
(でも性的には溜まってるのでとりあえず責める)
(でも知らない相手に興奮してるところ見られたくない、はずい)
(自分汚らわしい)
(しかし責めてると興奮する)
(思い入れの無い相手に興奮してる自分が嫌だ・・・)
(嫌悪感を感じてしまってその後SMから少し離れる)
(そして溜まる)
※振り出しに戻る


そこで悟ったのですが
自分は性癖以外は全くSではないんだということです。
つまり、いちいち
初デートに緊張したり
手をつないでドキドキしたり
電話こないかなってソワソワしたり
電話ねーのかよってイライラしたり
そういう面倒臭い事をしなくちゃいけないんです。

つまり普通の恋愛をしたいんだっていう事ですよね。

自分自身は清いとは全く思いませんが
気持ちとしては私は貞操観念は固い方なのだと思います。
SMを介して知り合った異性同士なんだから、
今更こんな事言うのはみっともないですね。
強い女性、リードしてくれる女性が好きというM男さんが多い中
めんどくせーと思われそう・・・。

よくお互いの性癖ばっかり付き合わせる会話になっちゃいますが
好きなプレイ・自分の性癖を語るよりも
趣味や好きな食べ物とか映画とか音楽、休日の過ごし方、自分が心動かされた事を
語り合う方が重要なんじゃないかな。
好きな相手だったら逆レイプも出来そうな気がする(*´∀`*)

例えSM関係に発展しなくても
性癖を語り合える異性の友人って、とっても良いものじゃありませんか。
まずそんな関係になってから
相手に恋心を抱くまではむやみにSMしないぞっと
なんとなく心に決めました。
いやしかし、他のS女さんがいたり
相手がちゃんと友人な時は別だな(`・ω・´)

tumblr_lhharduBQE1qfknfqo1_500.png



はあ、彼氏がほしい!


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

自分のこと | trackback(0) | comment(4) |


<<3DCGカスタム少女 | TOP | ブリブリ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


モード変更の大変さ 

 S女性も随分悩まれるのですね。
私とセッションがあって、もう一度と言って下さるS女性は鞭うちが好きな方ばかりでした。
結構背が広くて、一本鞭にも耐えられるので、汗をかきながらたくさん打ちすえる女性が居られました。
S女性が喜んで下さるならいくらでもお受けするのですが、たぶん布団を鞭うつのと変わらないのではないかと思ってしまいます。
もっともだえ苦しんでこそ、m男の苦痛は蜜の味!ではないかと思ったのです。
折角次のご連絡を頂いても私は冷めてしまっていて、終わりにしてしまい、後悔することが多いのです。
m男はたくさんいても見つけるのが大変、出会いまでが大変ということはあるでしょうが、S女性はまず存在が稀有で、しかも奴隷を探している時に接触しないと虐めては頂けませんね。

S子さんの感じられる[後味の悪さ]は初回の感激が二回目には陳腐化するからではないでしょうか。
S子さんにとってはリピーターするほどのm男ではなかったということだと思います。

S女性がm男の希望を聞いてしまって後悔するというのは結構耳にします。
じらしてこそm男はついてくるものと言われる女王様もいらっしゃいます。
そんな駆け引きをせず、ご自身のS性を考えるS子さんこそこれから本物のS女性に成長される方と思います。
理想はm男だが、それを表に出さない好男子を彼氏にされる事ですが、これまた結構大変そうですね。

2012/05/13 00:01 | はるのり [ 編集 ]


男と女やねん 

はるのりさん、どうもどうも!
一本鞭にも耐えられるなんてすごいですねぇ。
すっかり黄金オンリーLOVEなのかと思いました。
「痛いだろう」と思ってSがした事を
平気でMさんに受け入れられちゃうと、頑張っちゃって
布団打ちモードになるのかもしれません^^;

後味の悪さは、やっぱり不純異性行為を受け入れられない
(今更w)自分に原因があると思います。
どんなにイケメンで、素敵な男性でも、
出会ってすぐSMやりに自分とラブホへ行くような事をした後
普通の友人になるのは難しいものです。
初回でも最中から「あーあやってしまった・・・」と思い始めているので
感激が薄れているって事はないと思います。

M男さんの希望を聞いて正直喜んでもらえると
私としても嬉しいのですが、いかんせんこれは性別の問題のような気がします。
自分が興奮して無い時に相手に興奮されても
全く知らない相手であれば、ただ自分に性欲の解放を求めてくる厄介者と変わりません。
アタシじゃなくて風俗にでも行けばいいじゃないのよ><;;;
とまた面倒くさい女っぽくなってお恥ずかしい限りですが
うん、ほんと、SMだけやるなら男性には風俗がいいですね。
いや、私のような面倒くさいS女を相手にするあたり、
風俗行って済むような関係以上のものをM男さん達も望んでいる事は分かるのですが
そこに性別の壁が存在しているように思います。

女のほうは、平常時と興奮時は切り離せないので
興奮のためだけに平常時の価値観を覆すような事はしない事にしました。
彼氏はまあ、その人自身が愛せるならば本来性癖などどうでもいいのです。
という私の硬い宗教染みた価値観が反動となって
M男とヤリてー欲望を作り出すのでしょうね!

2012/05/15 04:12 | S子 [ 編集 ]


征服感 

S子さん
Reありがとうございます。
私のブログは今TOTさんという彼女さんの黄金を毎日むしゃむしゃ食べてしまう男性の記事に埋もれております。
最初は自作自演じゃないかとか、作り話だとか、コメントではなく直メールが届いていましたが、ここまで続けば皆さん黙って読んでいるようです。
私は赤いハイヒールに自分の重ね合わせた4歳の頃の記憶がm男としての根源になっております。
打撃系や圧迫性により感じるのはそのためと思っています。
m男の心というのはクラブの女性から虐められても80%は満足できると思います。
プレイのために生涯隷従を誓う女性を見つけるなど不経済この上なく、まあ時間の無駄と思います。
それでもなお追い求めるのは、普通の社会生活を送りながらもふとmモードに浸りたくなるときがあり、そんなときに女神様がいてくれたら、それは幸せだからでしょう。
甘えといわれたら全くその通りと思っています。
どうしたら女神様が喜んでくださるかを考えるのは、普段の生活にはない思考で、そんな甘い自分に酔うとこともあるのかもしれません。

mプレイを受けるときにthe point of no returnを意識します。
そのポイントはやはり、お聖水と黄金と思います。
ただの排泄物を馬鹿じゃないかと思うのは正常な神経で、そう思いながらも受け止めてみたくなるのがm男の性ですが、終わってからもう引き返せないとすごく落ち込むものです。
最低の自分に酔ったのに後になって後悔するとはつくづく情けないと思うものです。

「後味の悪さは、やっぱり不純異性行為を受け入れられない
(今更w)自分に原因があると思います。 」
犬や猫のまで着替えることにS子さんはたぶん抵抗がないと思います。
m男もそんな存在になりたいと思うものです。
S子さんの貞操観念といいますか、身持ちの堅い女性であることを大変うれしく思います。
一方で、m男目線では、m男が犬や猫になりきれていない、あるいは置物になりきれていない未熟さが気になるところです。
女性の女王様に仕立て上げるm男もおり、S子さんがそんな男の手にかかって逆調教されてしまうのはとても残念に思うので、男は本当に勝手なものです。

「自分が興奮して無い時に相手に興奮されても
全く知らない相手であれば、ただ自分に性欲の解放を求めてくる厄介者と変わりません。」
私を無知で打ち据えてくださり、私はうれしいのですが、女性はただくたびれるだけではないのかと心配してしまうのです。
男を踏みつけて、痛めつけて本当に喜びを感じてくださるのか、男の反応を見て楽しむなら、受動的な遊びということになり、性行為が構造上受け身になるしかない女性にとって能動的な喜びをもたらさないのではないかと危惧するのです。

「いや、私のような面倒くさいS女を相手にするあたり、
風俗行って済むような関係以上のものをM男さん達も望んでいる事は分かるのですが
そこに性別の壁が存在しているように思います。」
女性が征服感を味わえるセックスは存在すると思いますか。
女性は子供を産んだら24時間親でいなければなりませんが、男のは少年のままなので、精神年齢はさらに離れていきますね。

「女のほうは、平常時と興奮時は切り離せないので
興奮のためだけに平常時の価値観を覆すような事はしない事にしました。」
男は性的興奮の閾値が低いのです。
ミニスカートの女性がいるだけでエンジンに火が入ります。
それを必死にかき消して生きているのです。
そして妄想しているのです。
男性器は平常時と戦闘準備態勢ではとてもわかりやすい変化がありますが、心理面では平常時と興奮時は不連続ではないと思います。
あくまで閾値が低いのです。

「彼氏はまあ、その人自身が愛せるならば本来性癖などどうでもいいのです。」
本当ですか???
相手がm男であることが発覚し、the point of no returnをすでに何度も超えていたことがわかってもキスできますか。

「という私の硬い宗教染みた価値観が反動となって
M男とヤリてー欲望を作り出すのでしょうね!」
S子さんには是非征服的な性行為を経験していただきたいです。

2012/05/22 23:39 | はるのり [ 編集 ]


 

はるのりさん

せっかく色々書いてくださったのにお返事が遅くなってすみません。

元の私の記事は、SM欲が高まって色々といたしてはみたが
結局は、人間関係・恋愛関係が無ければ、
それを抜きにSMをしたとしても何も満たされないのだ~と発見した
というような内容でした。
どんなに性癖が合っても両者が単純に両思いにならなければ
いずれにせよ破綻するだろうというのが今の私の考えです。

同じ鞭打ちでも、多かれ少なかれ相手の男性が好きであれば
やっぱり興奮します。
普段を知っていればそのギャップに萌えますし、
好きな相手に興奮されて心動かさないなんて事はありません。
相手に何の興味も無ければ作業感を感じます。
ですから着替えを見られてもなんの抵抗も感じないような相手には
何をしても作業になってしまうでしょう。
何をしてもくたびれます。

男の反応を見て楽しむのは受動的かなあ?
反応を見るために先に女が先手を打つのであれば
そうは言わないのではないですか?

>女性が征服感を味わえるセックスは存在すると思いますか。
思いますよ。
でもセックスさせない事による征服感の方が簡単に得られそうですね。

>女性は子供を産んだら24時間親でいなければなりませんが、男のは少年のままなので、精神年齢はさらに離れていきますね。
こんな夫婦もいずれ破綻するのではないでしょうか。

>相手がm男であることが発覚し、the point of no returnをすでに何度も超えていたことがわかってもキスできますか。

全く問題ありません。
惚れた相手がおしっこ飲んでいようがウンコ食っていようが
色んな意味で口が臭くなければちゅっちゅしたいですよ。

>S子さんには是非征服的な性行為を経験していただきたいです。
私は別にサディストを極めたいわけではないので
おそらくこれからもヘタレS女を続けていくと思います。

2012/06/19 03:48 | S子 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://sadisko.blog27.fc2.com/tb.php/65-d732e115

| TOP |

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

hentai light

S子のtumblr

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。